So-net無料ブログ作成

戦略と戦術! デイトレ講座 第2回 [デイトレ講座]

今回は戦略と戦術についてお話したいと思います。

かなり重要な事なので、ぜひとも読んでおいてください。




みなさん、戦略と戦術の違いってわかります?

似たような言葉ですが、全く別物です。

意外にこれが分かっていない為にトレードで大きく負けてしまう人が多いのです。



まずはそのまま言葉の意味を調べてみましょう。



【戦略】
「特定の目的に対する枠組みや方向性」、「戦争における術や策を指す」日本語の戦略が含意する攻撃・攻略対象などの敵対者の存在は前提とはなっていない。

【戦術】
作戦戦闘において戦力を運用する術策であり、軍事学の根幹的な学問でもある。その形態から事前に準備調整が行われる計画戦術と、応急的に行われる動きの中の戦術がある。戦術の目的とは戦闘での勝利であり、戦略による指導の下で戦術は戦果を最大化しようとするために実行される。



だいたいの意味は分かったでしょうか。

つまり、戦略なくしては戦術はなく、戦略だけでは戦いに勝つ事は難しい。



究極の戦略をいえば、情報操作だけで実際には戦わずに勝利を得る。

という事になりますが、相場の場合はインサイダーになって捕まりますw




これをトレードに当てはめると、

戦略=相場観、銘柄選択

戦術=トレードスタイル

という事になります。



スキャルピングというと、手元だけで勝っているような印象を受けますが、決して相場観なしでは勝てるものではありません。

上手い人ならある程度の成果は出るかもしれませんが、所詮それだけです。

戦略の元で取引しているのとは圧倒的に勝率が変わってきます。



そもそも、どんなスタイルの人でも上手い人というのは、戦略がしっかりとしています。

負ける人は戦略が出来ていないのです。




しかし・・・

相場にいる人は上手い人が多い。

その人達と戦わなくてはなりません。

では、どうするか。




強者達と戦わなくていい時にやればいいwww

だってその方が勝てる確率高いに決まってるじゃないですか。

じゃぁ、いつなら強者達と戦わずに利益を取れるのかというと、上昇相場なんです。

みんなが買いに来るので、強者どもが売りに来ても勢いを止めるのが難しくなるんです。



では、下がり始めたらどうすればいいのか。






株やらなくてよくね?www




でも、実際そうなんですよ。

厳しい時期に株なんかムリにやる必要はないんです。

良い時だけやれば。



その為に私はスキャルピングにこだわっています。

リスク管理がしやすいので。




以前はスイングトレード(数日で取引を完結させるスタイル)だったのですが、下げ相場に突入した時に気づくのがどうしても遅くなってしまうんですよ。

もちろん、スイングトレードが悪いというワケではありませんし、上昇相場で一番利益を獲れるのはスイングトレードだと思います。



ですが、結局いつかは上昇相場は終わり、その時に大きくもっていかれます。

それに、宵越しで株を保有していると、安心して眠れません。

安心してキャバクラに行けませんwww



なので、私はスキャルピングにこだわっています。




それと、もう一つ理由があります。

これはあくまで私の考え方なのですが、戦略は出来る限り大きく大局を見て、戦術は可能な限り細かく設定した方が勝利に近づくというのが私の持論です。

逆方向に行くと、戦術と戦略の違いがなくなり、グダグダになってしまうからです。

相場で負けてしまう人というのは、ほとんどの人がそのパターンに当てはまってしまうのです。



戦略と戦術の違いが分かっていないとそういう事になってしまいます。

戦略と戦術の違い、重要さが解っていただけたでしょうか?^^



デイトレ講座第2回は、このあたりで失礼したいと思います。

次回は何にしようかな~




よかったらniceをぽちっとお願いします( ^^)b


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。