So-net無料ブログ作成

ほんやくこんにゃく実用化? 同時翻訳! 自動音声通訳技術を開発! [ニュース関連]

なんと!

おのドラえもんで有名な『ほんやくこんにゃく』のようなシステムを実際に開発しているようです!



現在でも一応自動音声通訳はあるのですが、ハッキリいってあまり使えるような物ではありません。

なぜかというと、日本語と英語では文法が違います。

特に英語では文頭で否定文か肯定文かを判断できるのですが、日本語では最後まで聞かないと分からないからです。

なので、英語から日本語へ翻訳する場合は問題ないのですが、日本語から英語に翻訳すると、最後まで聞いてからでないと翻訳ができないんです。



逆に日本語から英語に翻訳する時に弊害となる事もあります。

口語の日本語では主語が省略される事が非常に多いのですが、英語では必ずと言っていいほど主語が含まれます(命令文などの特殊なケースを除く)。



これらをクリアし、同時通訳をするシステムを開発しているらしいのです。




もーこんなのほとんどほんやくこんにゃくでしょ?www

日本の技術凄いっす!



そのほんやくこんにゃくを開発しているのは、奈良先端科学技術大学院大学(NAIST)で、現在の段階でもかなりの精度があるようです。

上級通訳者(15年以上経験者)、中級(4年以上経験者)、初級(1年以上経験者)と同一講演に対して同時通訳を行ったところ、初級と同等の精度があったらしいです。

将来的には、外国語ニュースの同時自動通訳、会議の同時自動通訳、日本語ニュース、講演の外国語発信などに使われるそうです。



これ凄いですよね?

オリンピックが開催される頃には、上級者と同等の通訳ができるようになっているかもしれません。

ブルートゥースでイヤホン型にでもなれば、日本語だけで世界各国の人々と会話が出来るようになるのです。



いやー夢が膨らみますな^^

未来に行ってみたくなります。

誰か早くタイムマシンとどこでもドアを開発してくださいwww



よかったらniceをぽちっとお願いします( ^^)b


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。