So-net無料ブログ作成
デイトレ講座 ブログトップ

戦略と戦術! デイトレ講座 第2回 [デイトレ講座]

今回は戦略と戦術についてお話したいと思います。

かなり重要な事なので、ぜひとも読んでおいてください。




みなさん、戦略と戦術の違いってわかります?

似たような言葉ですが、全く別物です。

意外にこれが分かっていない為にトレードで大きく負けてしまう人が多いのです。



まずはそのまま言葉の意味を調べてみましょう。



【戦略】
「特定の目的に対する枠組みや方向性」、「戦争における術や策を指す」日本語の戦略が含意する攻撃・攻略対象などの敵対者の存在は前提とはなっていない。

【戦術】
作戦戦闘において戦力を運用する術策であり、軍事学の根幹的な学問でもある。その形態から事前に準備調整が行われる計画戦術と、応急的に行われる動きの中の戦術がある。戦術の目的とは戦闘での勝利であり、戦略による指導の下で戦術は戦果を最大化しようとするために実行される。



だいたいの意味は分かったでしょうか。

つまり、戦略なくしては戦術はなく、戦略だけでは戦いに勝つ事は難しい。



究極の戦略をいえば、情報操作だけで実際には戦わずに勝利を得る。

という事になりますが、相場の場合はインサイダーになって捕まりますw




これをトレードに当てはめると、

戦略=相場観、銘柄選択

戦術=トレードスタイル

という事になります。



スキャルピングというと、手元だけで勝っているような印象を受けますが、決して相場観なしでは勝てるものではありません。

上手い人ならある程度の成果は出るかもしれませんが、所詮それだけです。

戦略の元で取引しているのとは圧倒的に勝率が変わってきます。



そもそも、どんなスタイルの人でも上手い人というのは、戦略がしっかりとしています。

負ける人は戦略が出来ていないのです。




しかし・・・

相場にいる人は上手い人が多い。

その人達と戦わなくてはなりません。

では、どうするか。




強者達と戦わなくていい時にやればいいwww

だってその方が勝てる確率高いに決まってるじゃないですか。

じゃぁ、いつなら強者達と戦わずに利益を取れるのかというと、上昇相場なんです。

みんなが買いに来るので、強者どもが売りに来ても勢いを止めるのが難しくなるんです。



では、下がり始めたらどうすればいいのか。






株やらなくてよくね?www




でも、実際そうなんですよ。

厳しい時期に株なんかムリにやる必要はないんです。

良い時だけやれば。



その為に私はスキャルピングにこだわっています。

リスク管理がしやすいので。




以前はスイングトレード(数日で取引を完結させるスタイル)だったのですが、下げ相場に突入した時に気づくのがどうしても遅くなってしまうんですよ。

もちろん、スイングトレードが悪いというワケではありませんし、上昇相場で一番利益を獲れるのはスイングトレードだと思います。



ですが、結局いつかは上昇相場は終わり、その時に大きくもっていかれます。

それに、宵越しで株を保有していると、安心して眠れません。

安心してキャバクラに行けませんwww



なので、私はスキャルピングにこだわっています。




それと、もう一つ理由があります。

これはあくまで私の考え方なのですが、戦略は出来る限り大きく大局を見て、戦術は可能な限り細かく設定した方が勝利に近づくというのが私の持論です。

逆方向に行くと、戦術と戦略の違いがなくなり、グダグダになってしまうからです。

相場で負けてしまう人というのは、ほとんどの人がそのパターンに当てはまってしまうのです。



戦略と戦術の違いが分かっていないとそういう事になってしまいます。

戦略と戦術の違い、重要さが解っていただけたでしょうか?^^



デイトレ講座第2回は、このあたりで失礼したいと思います。

次回は何にしようかな~




よかったらniceをぽちっとお願いします( ^^)b


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

今こそ株!! デイトレ講座 初回 [デイトレ講座]

このブログ、当初の目的は『お金を稼ぐ手法』というのが目的だったのに・・・だんだんあいまいになってきたので、まずは私の株での稼ぎ方をアップしていこうとおもいます。

まだトレードをしたことがなく、これから始めようと思っている方のためにも初歩から順番に説明していきます。




まず、初めに言っておきます。



株は普通に働いていては稼げないお金を稼ぐ事ができますが、その分リスクも大きいです。

一瞬で資産のほとんどが飛ぶ事もあり得ます。

まぁ、リスク管理をしっかりしていればそんな事にはならないのでビビる必要はありませんが。

ただし、リスク管理をしっかりできていないと、そういう事もありえるという事をしっかりと頭に入れておいてください。



私のスタイルはスキャルピングと呼ばれる超短期売買なので、しっかりリスク管理をしていれば、まず資産を吹っ飛ばすような事をありません。



まずは、なぜここにきてデイトレ講座を開こうと思ったのかから説明します。

この考え方を理解しているのといないのでは大きく違うので、ちゃんと読んでおいてください。



私は、基本的に株を人に奨めるような事はどうかと思っているので、今まで人に教えた事はないのですが、今の環境は株をやらないと勿体ないと思えるようになってきました。

なぜかというと・・・

オリンピックです。

オリンピックの招致が東京に決まり、これからオリンピック開催に向けて日本が大きく動くのが目に見えているからです。

アベノミクスに加えてオリンピック。

ここから7年の間に株価は上昇する可能性が極めて高いです。



もちろん、100%確実に上昇するかというと、確実とは言い切れません。

突然のバッドニュースなどで下降してしまう可能性は否定できませんから。



ですが、今と7年後、どちらの株価が高いかと言えば、7年後の株価の方が高水準にいる可能性が極めて高い状況です。

むしろ、7年後の方が低いと予想するのは難しいでしょう。

その要素がほとんどありませんから。



では、なぜ7年後の方が株価が高いのかというと、オリンピック招致にあたって多くのお金が動くからです。

競技場の設備はもちろん、高速道路、新幹線、公共設備、レジャー設備、ホテルやお土産物、あげればきりがありません。

それにともなって、雇用も増えます。

今までの日本が不況を患っていた理由は、お金が動かなかったというのが一番の問題だったのです。

国にとってのお金の流れは、人間にとっての血の流れのようなものです。



どこかで血の流れがせき止められてしまえば、徐々に腐食していく部分が出てきてしまいます。

コレが日本においての不況の原因でした。




それが、ついに流れるようになるのです。

流れなければならなくなったのです。



つまり、これから7年かけて不況から脱却に向かっていく事がほぼ間違いなくなりました。

オリンピックが終わった後の事は知りませんがw




だから、今から7年の間に一生遊んで生きていける分のお金を稼いでしまおうというワケです。

株ならそれが可能なのです。

ただし、焦ってはいけません。

7年あるのですから、少しずつ利益を積み重ねていけば間違いなく到達できます。

焦ってリスク管理がおざなりになれば、逆にどんどん目標達成は遠のいてしまいます。



確実に獲れる利益を積み重ねていきましょう。




今回は考え方についてお伝えしました。

次回はもう少し突っ込んだお話をしたいと思います。




よかったらniceをぽちっとお願いします( ^^)b


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
デイトレ講座 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。